【TOKAIホールディングスの株主優待いつ届く?】ブログで徹底解説

TOKAI株主優待

「TOKAIの株主優待って、いつ頃届くの…」

「レストラン食事券が最悪って、本当なのかしら…」

株主優待で人気の銘柄が「TOKAIホールディングス」。

私も「TOKAI」の株主になったおかげで、生活費の削減に成功しています。

「TOKAI」の株主優待について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 権利確定日は年2回、申込書は7月・12月に送られてくる
  • 金額的には、格安スマホ「LIBMO」を選ぶのが1番お得
  • レストラン食事券が欲しいなら、メルカリでの購入もおすすめ

ただ、「TOKAI」の株主優待を使ったために、トラブルに遭う人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、株主優待の真実に迫っていくことにします。

TOKAIの株主優待って、どんな内容なんだ?



TOAKAIホールディングス(3167)とは

TOKAIホールディングスは、静岡を基盤にガス事業情報通信事業を展開する会社。

2011年に、「TOKAI」と「TOKAIコミュニケーションズ」が合併して誕生。

契約件数300万の顧客力を元に、地域密着で多彩なインフラサービスを提供しています。

TOKAIホールディングスの株主優待制度

TOKAI株主優待

TOKAIホールディングスの株主優待では、「優待品」と「施設利用券」の2つがもらえます。

① 優待品

優待品では、5つのコースから1つを選択できます(年2回)。

優待品コース
  1. 飲料水宅配サービスの関連商品
  2. QUOカード
  3. フレンチレストラン「ヴォーシエル」、鉄板焼き「葵」の食事券
  4. TLCポイント(自社グループ会員サービス)
  5. 格安スマホ「LIBMO」の月額利用料割引(6ヶ月間)

⇒横にスクロールできます

権利確定日(3月末・9月末)
100株飲料水(500ml×12本/12Lボトル×1本)
クオカード(500円分)
お食事券(1000円分)
TLCポイント(1000円相当)
格安スマホLIMBO(2100円分:350円×6ヶ月間)
500株飲料水(500ml×24本/12Lボトル×2本)
クオカード(1500円分)
お食事券(3000円分)
TLCポイント(2000円相当)
格安スマホLIMBO(5100円分:850円×6ヶ月間)
5000株飲料水(500ml×48本/12Lボトル×4本)
クオカード(2500円分)
お食事券(5000円分)
TLCポイント(4000円相当)
格安スマホLIMBO(11280円分:1880円×6ヶ月間)

② グループ施設利用券

上の優待品とは別に、自社グループ施設の割引利用券も届きます。

施設利用券の内容
  • 自社グループ結婚式場 婚礼10%割引券+10万円割引券
  • フレンチレストラン「ヴォーシエル」・鉄板焼き「葵」食事20%割引券
権利確定日(3月末・9月末)
100株レストラン食事券12枚
結婚式場割引券1枚

TOKAIホールディングスの株価と配当金

証券コード3167
市場東証プライム
業種卸売業
100株いくら最新の株価情報
必要株数100株
優待利回り1.1%
配当利回り3.3%
権利確定日3月末・9月末(年2回)
優待到着日7月上旬・12月上旬
長期優待なし
公式サイト株主優待制度
TOKAIの株主優待って、いつ届くんだ?

TOKAIホールディングスの株主優待はいつ届く?

TOKAI株主優待

TOKAIホールディングスの株主優待が到着するまでの流れは次の通りです。

優待スケジュール
  1. 権利確定日までに100株購入
  2. カタログから申し込み
  3. 優待品が到着する

1 権利確定日までに100株購入する

TOKAIホールディングスの権利確定日は「3月末」と「9月末」(年2回)。

権利確定日の2営業日前までに100株購入すれば、株主優待がもらえます。

権利付き最終日3月29日9月28日
権利落ち日3月30日9月29日
権利確定日3月31日9月30日

2 カタログから申し込み

TOKAI株主優待

権利確定日から約2~3ヶ月後(7月上旬/12月上旬)に、TOKAIから封筒が到着。

我が家の場合、「6月28日」と「12月2日」に封筒が届きました。

封筒には、「配当金計算書」と一緒に『株主優待の案内』が同封されています。

TOKAI株主優待

TOKAIの株主優待では、5つのコースから1つを選べるようになっています。

⇒横にスクロールできます

コース100株~300株~5000株~
アクア商品500ml×12本/
12Lボトル×1本
500ml×24本/
12Lボトル×2本
500ml×48本/
12Lボトル×4本
クオカード500円分1500円分2500円分
お食事券1000円分3000円分5000円分
TLCポイント1000円相当2000円相当4000円相当
格安スマホ「LIBMO」2100円分
(350円×6ヶ月)
5100円分
(850円×6ヶ月)
1万1280円分
(1880円×6ヶ月)

金額だけで考えるなら、格安スマホ「LIBMO」を申し込むのが1番お得です。

TOKAI株主優待

優待品が決まれば、同封のハガキで申し込み。

ただ、TOKAIの株主優待はネットでも申し込み可能。

ネットで申し込んだ方が確実で、優待品も早く到着するので、ハガキで申し込むよりおすすめです。

レストラン割引券もあり

TOKAIホールディングス株主優待

カタログ優待とは別に、自社グループ施設の割引利用券も同封されています。

割引利用券の内容

結婚式場もレストランも静岡県にあるので、近くに住んでいる方にはとってもお得になっています。

到着した優待品(富士の天然水 さらり)をブログで紹介

TOKAI株主優待

ネットで株主優待を申し込むと、数週間後には優待品が送られてきます。

我が家に送られてきたのは「7月22日」と「12月28日」。

株主優待は「順次発送」なので、早く申し込むほど到着が早くなります。

TOKAI株主優待

今回申し込んだのは「富士の天然水さらり」。

「富士の天然水 さらり」とは

水の産地といわれる富士山のふもとで採れたおいしい天然水。

本来はウォーターサーバー用の宅配水なので、一般には出回らない「非売品」です。

TOKAI株主優待

「富士の天然水さらり」は硬度が低いので、体に優しく、小さいな子供からお年寄りまで安心。

我が家では料理にも使いますが、より‟まろやかな味わい”になり、ご飯もふっくら柔らかく仕上がります。

TOKAI株主優待

箱の中には500mlのペットボトルが12本が入っていて、自由に持ち運べるのでとっても便利。

賞味期限は2年間ほどあるので、非常用の備蓄水としても重宝しています。

TOKAIの株主優待って、どれが1番お得なんだ?

TOKAIの株主優待は「LIBMO」がおすすめ

TOKAI株主優待LIBMO

TOKAIの株主優待では、5つのコースから1つを選ぶことが可能です。

⇒横にスクロールできます

コース100株~300株~5000株~
アクア商品500ml×12本/
12Lボトル×1本
500ml×24本/
12Lボトル×2本
500ml×48本/
12Lボトル×4本
クオカード500円分1500円分2500円分
お食事券1000円分3000円分5000円分
TLCポイント1000円相当2000円相当4000円相当
格安スマホ「LIBMO」2100円分
(350円×6ヶ月)
5100円分
(850円×6ヶ月)
1万1280円分
(1880円×6ヶ月)

金額だけで考えるなら、格安スマホ「LIBMO」が1番お得。

300株保有すると月額850円が割引になるので、毎月のスマホ通信費がほぼ無料になりますよ!

関連 【TOKAIホールディングス株主優待はLIBMOがおすすめ】申し込みから徹底解説

メルカリや金券ショップの買取相場(レストラン食事券)

TOKAI株主優待

優待でもらえる「レストラン食事券」を使わないなら、金券ショップなどで売るのも手。

ただ、メルカリでは300円でも買い手が付かないのが現状…。

売り手には厳しいですが、株主でなくても簡単に「レストラン食事券」が手に入るようになっています。

POINT
メルカリではキャンペーン実施中。手に入れるなら、今が最大のチャンスですよ!

メルカリで調べてみる

【まとめ】トーカイの株主優待は申し込みからすぐ到着


TOKAIホールディングスの株主優待についてまとめます。

POINT

  • 権利確定日は年2回、申込書は7月・12月に送られてくる
  • 金額的には、格安スマホ「LIBMO」を選ぶのが1番お得
  • レストラン食事券が欲しいなら、メルカリでの購入もおすすめ

株で成功する人の多くが利用しているのが、テレビで話題の「投資の達人になる投資講座」。

今なら無料でオンライン講座(2時間)を視聴できるので、お試しするなら今が最大のチャンスですよ!

>>【無料】オンライン講座を試してみる

投資の達人になる投資講座
error: Content is protected !!